お客様と共に打ち合わせした事が形となります!

前回までは骨組みが見えてましたが今回は想像のつく所までとなりました。

壁には石膏ボードをはり天井にも同じ材料をつかっております。もちろん断熱材も

塗装屋さんの出番となりますからビスの穴をパテで埋めていく作業となります

下地処理によるパテは合計3回にわたる作業です。内装による繊細な部分だからこそ気を使うところです。

職人の腕の魅せ所です!