エンジンでの高圧洗浄も終わりいよいよ屋根からの塗装に入ります

元々、ガルバニウム素材の金属屋根の為サビなどの経年劣化は少ないのですが保護、かわり映えを含め塗装を行っていきます

そこで交わした私と塗装屋さんとの会話

塗装)仕上りを一番に塗装したいです!

私)いつもの塗料で仕上がりに差は気にしないよー!!

塗装)自分の満足ですが皆んなローラーで下塗りから上塗りまでローラーで仕上げてるけどスポンジで当たる所にどうしてもムラ(凸凹)が出来るから今回吹き付けでやります!遠くから見ると何にも変わらないんですけどねー。

なんて会話があり、全てをお願いしました。

今回ここで、ふと私の父の言っていた言葉かよぎります。

→職人さんが今まで培ってきた経験、技術を現場で発揮している。目に見えないけど結果として残る。←

って。なるほど。

吹き付けも終わった後、なるほどと思う仕上がりに感無量でした。