引き継ぎ住宅塗装の紹介

コーキングの打ち替えの様子

先ずは長年、雨水を守ってくれたコーキング撤去からとなりました。コーキング屋さんという専門の職人さんたちがモリモリっと剥がしていきます。

ここでポイント

古いコーキングが残る事によりクラックの原因となってしまう為、完全に撤去をする

下地の処理(コーキングがしっかりと癒着するようにプライマーを塗り込む

コーキングがはみ出ない様にテープをしっかりと貼る

単純な作業と思われがちですが何せ難しそうです。そんな様子はこちら

しっかりとした馴染みが見えますね